平成16年4月21日 東京ディズニーシー(ラウンド3)
平成16年2月某日  週刊ゴング(ラウンド2)
平成15年某月某日 プロレス観戦(ラウンド1)
山ノ神の雄叫び

 というのは、もちろん冗談ですが、昨年の11月、お隣に男の子が誕生しました。
 隣人については以前に紹介していますが、明るく楽しいご夫妻です。
 男の子も大変に可愛いのですが、2ヶ月前ほど前から毎日、我が家に遊びに来るようになりました。
 といっても、まだ歩けませんから、夕方になると妻がオムツ持参で連れてきます。
 1時間から2時間、“滞在”しているようですが、快く“貸して”いただいている隣人夫妻に感謝です。
 小学校から野球をやっていた次男などは、「俺が今から鍛えて、将来は野球選手にする」などと言っています。
 自分たちの孫でなくても、こんなに愛しいのですから、我が家に孫が誕生したら・・・。
 ところで、長男は10月で25歳になります。私はこの年にはすでにパパになっていました。すぐには結婚する様子もないし、親の結婚が早いと子供も早婚というのは当てはまらないようです。
 話は違いますが、10年位前のことです。
 3人の男の子のお父さんが、「女の子も1人ほしいね」と言ったら、お母さんが「もう十分、私は“4人”の子供の面倒を見ているのだから。どうしても欲しかったら“外”につくってきなさい」と言われ、全身の血液が瞬間的に凍りついたそうです。
 もちろん、“聞いた話”です。

(写真はイメージで、素材集からの転載です)

平成16年8月1日

初孫登場(ラウンド4)