平成15年某月某日 山ノ神とのプロレス観戦(ラウンド1)
 観戦場所はプロレスの聖地「後楽園ホール」です。
 以前からのリクエストにお応えして、やっとこさ実現。
阿佐ヶ谷から水道橋までの電車の中で「場外乱闘で小島さんが飛んできたら、どうしよう?」、「川田さんの足は治ったかな?」・・・・・。少し静かにしてくださいね。
 写真は川田利明・渕正信v.s小島聡・ケンドー・カシンの30分1本勝負です。
 結果は時間切れ引き分けでしたが、この時期、全日本プロレス内部がゴタゴタしていたこともあり、試合後の小島選手の「川田さん!俺たち同じ全日じゃないか!」の一言に、山ノ神は痛く感動していたようです。
 試合中は先ほどの電車での会話がささやきに思うほどエキサイト!小島選手の応援に力が入っていました。「だって、かっこいいもの。」
 写真の場面は私と同じ年の渕選手が、小島選手に攻められています。渕さんが痛そうでかわいそうです。川田選手はどこを見ているのかな?
 この後、本当に小島選手が飛んできました。いや、いや、山ノ神の騒ぐこと。
 この試合の後、武藤敬司選手が出場したのですが、「今度はグレート・ムタが見たいな。」のお言葉をいただき、聖地を後にしました。