区内桃井にある“原っぱ公園”を除けば、建物のないこれだけの広大な土地はないでしょう。
 写真は荻窪3丁目で撮りました。写真の奥に見えるのが比較的新しい荻窪団地で、UR都市機構が管理している賃貸マンションです。
 この広大な土地にも以前は同じ賃貸団地ありましたので、同様なものができると思っていましたが、URから住友不動産に土地が売却され、同社が開発と分譲を行うようです。
 全体では約5千坪の敷地に4階建で2百数十戸の規模ですから、それなりの価格の高級マンションになると思います。
 それにしても、独立行政法人であるUR都市開発の方針とはいえ、これだけの土地を思い切って民間不動産業者に売却したものですね。

<お知らせ:阿佐ヶ谷事務所は例年通り、今月12日から18日まで夏休みとさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいします>

8月14日(水) 荻窪団地の広大な土地