都立善福寺緑地内の「善福寺調節地」の整備工事が進んでいます。写真中央の円形の地下部分を掘削して一時貯留します。
 以前にも何回かお伝えしましたが、この周辺地域の水害を防ぐための重要な施設になります。
 幸いにして8年前のような洪水はこれまでありませんが、最近の全国的な大雨量のニュースを見ていると、この調節地の必要性がよく分かります。
 工事は平成28年までの予定ですから、それまで公園の利用が一部制限されます。短い期間ではありませんが、上述のことを考えれば、私たちも良い意味で我慢しなければなりませんね。

<お知らせ:阿佐ヶ谷事務所は例年通り、今日から18日まで夏休みとさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいします>

8月12日(月) 善福寺川調節地工事