区内成田東4丁目にある阿佐ヶ谷住宅(通称:阿佐ヶ谷団地)の解体が本格的に始まりました。
 私もこの団地の建て替え計画については区議会議員の時代から相談などをお受けしてきましたが、それから十数年の時間が過ぎ、“やっと”新団地建設へ始動したという気持ちです。
 正直なところ、この間、いろいろなことがありました。今では収まりましたが、建替え反対運動もあり、計画が危ぶまれた時期もあったことも事実です。
 昭和30年代の初期の建物が周辺地域と調和のとれた新しいものに生まれ変わるのは数年後になります。

8月6日(月) 解体が進む阿佐ヶ谷住宅
(写真をクリックすると拡大します)