先日、私を支援していただいている団体の会議があり、長野県の上田駅から「しなの鉄道」に乗りました。
 今日のタイトルのようにこの路線に乗ったのは初めてのことでした。
 しなの鉄道は平成8年に創立されていますが、地元の自治体、金融機関、交通事業者、経営者団体などが出資している、いわゆる“第三セクター”です。
 つまり、旧“国鉄”ですね。ですから、走っている車両は当時のものを使っているようでした。
 国鉄の民営分割化からずいぶん時間が経ちましたが、全国の中小第三セクターも頑張っています。
 しかし、その本体のJRは、いまだに一部でしか報道されないとても大きな問題を抱えているのですが・・・。
お知らせ:8月中旬からホームページのレイアウトなどを大幅に変更します

7月28日(日) 初めて乗ったしなの鉄道