気持ちが入りすぎて、少し大げさなタイトルになってしまいましたが、先日、自宅近くの神社で行われたクリーン作戦に参加したときに感じたことです。
 午前8時半に集合しましたが、すでに気温は30度を超えていたと思います。
 私は神社境内の草取りをしましたが、「地域の皆さんの声を都政・都議会へ」と日ごろから申し上げながら、本当にその気持ちを大切に継続した来たのだろうかと、ふと感じました。
 もちろん、基本的な姿勢や活動に変化はなかったことは確かですが、30年間という長い議員生活の中で、“緩み”や“慣れ”があったようにも思えます。
 参議院選挙が終わったら本格的に都議選敗北の原因を考えなければなりませんが、今日のタイトルのように行動しなければならないと強く意識しています。

7月10日(火) 地域の原点から再び
(写真をクリックすると拡大します)