今日の写真は先日、井の頭線西永福駅での活動終了後に撮りました。
 いつものように全員で“ガッツポーズ”ですが、私のフェイスブックを見ていただいている方から、それは「すべて順調」という意味と教えてもらいました。
 当然、この大変厳しい状況での戦いですから、その通りとはいえませんが、全体的にわが陣営はまとまりが良く、目標に向けて、“心合わせ”、“力合わせ”をさらに強めてまいります。
 さて、本日のタイトルですが、朝の駅頭活動を続けている中で、乗降客の皆さんの人数と受け取っていただくチラシ(都議会レポートなど)の数が異なっているということです。
 やはり、その地域、地域の特徴があるのでしょうか。西永福駅を利用される皆さんの人数は他の駅と比べて多くないのですが、配布できるチラシの数は少なくありません。
 また、JRの大きな駅ではその反対のこともありますし、同じ駅でも北口と南口では利用者の数と比較してもかなり異なっていることもあります。
 もちろん、配布枚数がすべてではありませんし、支持のバロメーターでもありません。しかし、いずれにしても、都政や都議会での活動記載したレポートを受け取っていただくことは嬉しいことですね。

5月25日(土) チラシ配布枚数の不思議
(写真をクリックすると拡大します)