一昨日の水曜日、午後5時30分から約1時間、JR阿佐ヶ谷駅南口で、民主党幹事長の細野豪志さんが、都議会議員選挙に向けての応援に来てくれました。
 また、7月21日が投票日といわれている参議院議員選挙(東京選挙区)に立候補予定現職の鈴木寛さんも応援の演説を行ってくれました。
 特に私、鈴木参議院議員、細野幹事長の3人が医療政策についての政策をお話ししたことは偶然でしょうが、強い連帯意識を感じるとともに、その分野についてさらに調査・研究を進めていかなければならないと思いました。
 多くの皆さんが足を止めていただき、熱心に演説をお聞きいただいたことは本当に嬉しいことでしたが、また、同時に都政や都議会における責任の重さを感じました。
 そして、手話通訳をしていただいた方、ボランティアで都議会レポートを配っていただいたスタッフたち、段取りをしたもらった党本部や都連の皆さん、警備関係者の方々に心より感謝申し上げます。

5月24日(金) 細野豪志幹事長の応援
(写真をクリックすると拡大します)