日曜日の正午から午後3時までの駅前(街頭)演説ではすっかり日焼けしました。
 この日は日差しがとても強く、風もほとんどなく、まるで海水浴で肌を焼いているようでした。私は特に日焼けしやすい皮膚を持っているようです。
 さて、阿佐ヶ谷駅南口での活動には、増田裕一区議会議員、後援会の会長さんと幹事さんなどが駆けつけていただき、わが家からも妻と次男などが参加しました。
 選挙を1カ月後に控えて、お世話になっている方々に申し上げているのですが、政治活動にしても、選挙運動にしても、政治家や候補者本人がいくらフルパワーで頑張っても、その個人の力量で目標に到達することは絶対にできません。
 もちろん、家族のサポートもありがたいし、重要なのですが、これを加えても全体的には僅かなパーセントでしょう。
 やはり、地域、地元で支えてくれている仲間の皆さん、組織として応援してくれている同志の皆さんの献身的な支えがなければ、目標に近づくこともできないでしょう。
 大変厳しい情勢ではありますが、幸いにして現在の状況の中で、私は大変恵まれているといつも思っています。本当にありがたいことでもあります。
 そのご支援やご指導をしっかりと受け止め、残された1カ月間、確実に歩みを進めてまいります。

5月15日(水) 皆さんの力に支えられて
(写真をクリックすると拡大します)