以前にもお伝えしましたが、地元の皆さんの長い間の要望を私がお受けし、東京都の第三建設事務所と折衝を重ねていた、杉並区役所(杉並警察署)前の歩道橋が撤去されました。
 その撤去作業は日曜日の未明に行われ、私もその様子を視察しようと思っていましたが、起床したら午前5時で間に合いませんでした。
 写真は1年前の5月と一昨日の日曜日の午前8時前に撮ったものです。比較してお分かりのように空が広くなり、とても“すっきり”した風景になりました。
 それから、撤去費用ですが1千万円近くかかるようです。ただ、ある解体業者の方にお聞きすると、「そんなに費用が必要ですかね」と言ってました。
 なお、その方によると解体した鋼材などは韓国や中国に高値で売却するそうです。
 それはそれとして、地元の皆さんのご要望にお応えできたことは良かったと思っています。

5月14日(火) 歩道橋撤去が実現
(写真をクリックすると拡大します)