昨日に続き、写真の解説を載せて東京マラソンの報告をします。
上段左:毎回観覧席の最前列に陣取って応援する有森裕子さん(右側)。ランナーと彼女の延長線上に私が座っていましたので、まるで、私に手を振ってくれているようでした。凄いパワーを彼ら彼女らからもらいました。
上段右:スタートの号砲とともに“紙吹雪”が舞いましたが、よく見ると桜の花やハート型をしていました。かなり凝っていますね。
中段左:3万6千人の市民ランナーの皆さんを最後まで大きく手を振ってお見送りしました。その時間は20分以上でした。
中段右:ランナーたちが寒さ対策のため着ていたレインコートなどがスタートと同時に脱ぎ捨てられます。そのあと、それらを集めて回るボランティアの皆さん。お疲れ様です。
下段左:ずらりと並んだ簡易トイレ。もちろん、これは全体のごく一部です。特にこの日はとても寒かったので利用頻度も高かったでしょう。
下段右:フィニッシュ後方のカメラの放列。どのくらいの望遠レンズなのでしょうか。翌日朝刊の写真はこのようにして撮っていたのですね。

2月27日(水) 東京マラソン(番外編1)
(写真をクリックすると拡大します)