前東京都知事の石原慎太郎さんの最大の功績である(と私が思っている)東京マラソンが今月24日(日曜日)に開催されます。
 今回は7回目になりますが、一般マラソンランナーのエントリー競争率は10倍を超えています。いわゆる“嬉しい悲鳴”でもありますが、将来的にはスタート地点を2カ所にするなど(途中合流)、参加者定員の増加を検討しなければと考えています。
 さて、私も写真のランニングシューズを履いてフルマラソンを今年こそ走りぬく、と言いたいところですが、今回も例年通り応援に徹します。
 もちろん、スタート地点ですべてのランナーを見送ってから東京ビックサイトのフィニッシュ地点に移動、ゴールする彼ら彼女らをお迎えします。
 ところで、そのランニングシューズですが、靴大手の「株式会社チヨダ」から最近販売されたものです。この企業に私は労使とも大変お世話になっており、本社・本部は杉並区役所の真正面のビルの中にあります。
 それで、商品に付いていた説明書には以下のように書いてありました。
 速く走ることよりも、誰かに勝つことよりも大事なことは、ケガや故障のリスクを最少にしながら楽しく健康的に走ることだと「セダークレスト」は考えます。初級・中級ランナーの足を守ることを第一に考えた「セダークレスト」の結論。それが、「セーフ・ラン・テクノロジー」です。
 「セダークレスト」とはブランド名ですが、この文章を読んでいて、“まさに東京マラソンにピッタリのシューズだ”と感じました。私は当日、走ることはしませんが、このシューズを履いて、しっかりと応援したいと思います。
 それにしても、鮮やかなオレンジ色(門脇のシンボルカラー)が目立ちますね。

2月6日(水) 間もなく東京マラソンです
(写真をクリックすると拡大します)