昨日と一昨日はホームページの更新ができず、申し訳ありませんでした。
 新年会シーズンの疲労というわけではないのでしょうが、微熱があり、お腹がゆるくなっていました。インフルエンザの可能性も否定できませんでしたので、昨日まで“自宅待機”となりました。今日から現場復帰します。
 さて、写真は井の頭線高井戸駅南側を流れている「神田川」で、環八道路に架かる橋の上から撮りました。先週水曜日の朝の駅頭活動のあとです。
 拡大していただくと分かるのですが、形の良い鯉(コイ)がゆったりと泳いでいます。エサには不自由していないようですね。また、以前は区が鯉を放流していたこともあるようですが、現在はどうなのでしょうか。
 それから、最近は東京都や区が行っている河川改修工事などにより、神田川が氾濫することはなくなりましたが、過去は鯉が大水でお茶の水の聖橋下(そこも神田川)まで流されてしまったそうです(千代田区に“返してください”とも言えませんので・・・)。
 写真附近の神田川に親水性を感じることはできませんが、ゆったりと泳ぐ恋を見ていると、少しだけ幸せな気分になります。

2月5日(火) 神田川の鯉
(写真をクリックすると拡大します)