先週の木曜日午後、警視庁高井戸警察署の武道始式が開催されました。毎年、お招きをいただいていますが、今年は警視庁警備部第5機動隊に所属するメンバーによる“空手”の演武があり、四方の板や瓦を突きで割るなど、迫力あるシーンの連続でした。
 さて、写真は柔道演武と剣道演武の間に休憩時間があり、そのときに、署の女性警察官の方といっしょに撮ったものです。
 実は後で教えてもらったことなのですが、この日は今日のタイトルである「110番の日」でした。1月10日ですから、それにちなんでいるそうです。
 また、背後のポスターと私たちが持っているメモ帳には、女優の川島海荷さんが写っています。といっても、彼女の名前はこの日初めて聞いたのですが。
 ところで、同日の午前中には、事務所スタッフの運転する車で都議会に向かいました。そして、中野坂上交差点付近で数体の“ピーポくん”を発見しました。
 本当は下車して写真を撮りたかったのですが、残念ながら次の予定がありそれはできませんでした。でも、「なんで、大勢のピーポくんが集合しているのかな?」と思っていました。
 結局、写真の女性警察官にそのことを話すと、「きっと、110番の日のイベントだったのでしょう」と答えてくれました。なるほど!
 さらに彼女は、「ピーポくんが何人もいたのではなく、彼の家族が勢ぞろいしていたと思います」と指摘してくれました。確かに、彼には両親、弟と妹、おじいさんとおばあさんがいます。私たちが見た数体のピーポくんはその家族だったということが分かりました。一安心でした。
 都民の皆さんにも人気が高いピーポくん家族、これからも、愛される警視庁のマスコットキャラクターとして頑張ってください。

1月14日(月曜日)

110番の日

(写真クリックで拡大)