11月18日(日曜日) にぎわいの横浜中華街
(写真をクリックすると拡大します)

 一昨日のホームページで、私の故郷を訪ねたことを紹介しましたが、その後、帰路の途中で横浜の中華街に行ってきました。
 といっても、食事をしたわけでなく、尖閣諸島のを巡る国際情勢の中で、この地域はどのような様子なのかを見たかったのがその理由です。
 横浜中華街の経営者は、台湾系、中国系、日本人、その他というところでしょうが、私の小さな心配はまったく当たっていませんでした。
 写真のように、中華街はどこも大勢の皆さんでとてもにぎわっていましたし、場所によっては歩けないほどでした。
 それで、個人的には一安心で、大好きな月餅を買おうと思いましたが、家に帰って批判を受けそうなので、結局は何も食べず、何も求めずに近くの「みなとみらい線」の駅に向かいました。