11月15日(木曜日) 労組大会などでの挨拶
(写真をクリックすると拡大します)

 衆議院が明日解散され、総選挙の公示は12月4日、投開票日は16日と決まりました。
 16日(日曜日)は東京都知事選挙(告示日は今月29日)の投票日でもあり、国権の最高機関の代表と首都東京1,300万人の責任者を決定する選挙が同日に行われることになりました。
 昨日正午から、私たち都議会民主党は臨時の役員会を開きましたが、この記事を書いている今日の早朝段階では、都知事選挙の支援候補者は決まっていません。
 また、衆議院東京第8区選挙区(杉並区)のわが党の候補者についても同様ですが、今日の午前10時30分から私の事務所で党区支部会議を開き、区議会議員らと今後の対応などについて協議する予定です。
 今後、来月中旬までは法律で認められた選挙準備と選挙活動が中心になりますが、都議会第4回定例会も今月30日から短期間ですが開催されますので、当然こちらも重要な活動になります。
 いずれにしても、このホームページでもそれらのことについて適時掲載していきますが、今回の野田総理の決断は高く評価しています。

 さて、今日のタイトルと写真ですが、左上が「エコスユニオン」、右上が「連合東京」、左下が「SSUA(専門店ユニオン連合会)」、右下が「さえきユニオン」での挨拶の様子で、4カ所とも最近のことです。
 私自身の3期目の戦いも来年夏に行われますが、前述の大会などではその決意を述べさせていただきました。