10月23日(火曜日) 都政新報のコラム記事
(写真をクリックすると拡大します)

 都政・都議会や区市町村の動きを報道する「都政新報」の10月16日号の“記者席”に、私がホームページに載せた文章に関連したコラムが掲載されました。
 私のホームページの10月10日には“猪瀬副知事との立ち話”というタイトルで、今月4日の都議会最終日の若干の“出来事”が書かれています。その内容については、こちらをクリックしてご覧ください。
 また、上の文章をクリックで拡大してください。3段の記事の1段目の部分が上述のホームページの内容と重なります。
 実は過去のことですが、このコーナーには同じく私のホームページの記事が掲載されたことがあります。そして、そのときの“出来事”の主人公も猪瀬直樹副知事でした。
 台湾(中華民国)の台北市庁舎内での猪瀬副知事の言動を批判したものですが、その全文はこちらをクリックしてご覧ください。
 偶然とはいえ、彼の誤りなどを指摘した私の文章が2度にわたり、都政新報の内でも人気のあるコーナーであるコラム欄に掲載されたことは都政や都議会にとって良いことなのでしょうか。なお、文章中の“民主党幹部”とは私です。