10月14日(日曜日) 不忍池周辺の風景
(写真をクリックすると拡大します)

 写真は上野・池之端にある中華レストラン・東天紅から望んだ“不忍池(しのばずのいけ)”です。上野動物園、東京都美術館、西郷隆盛の銅像などがある上野恩賜公園の中にある天然の池で、正面がボート池、左側が蓮池と称しているそうです。
 右手の白い建物が精養軒で、右端には水上音楽堂、右手奥には東京スカイツリーが見えます。スカイツリーは写真では小さく見えますが、実際にはかなり手前でそびえているという感じです。また、ボート池には色とりどりの白鳥の形をしたスワンボートもあります。
 そういえば、公園などの池でボートを漕ぐことなど何十年もやっていません。数分間の間、この景色を見ていて、自分でも乗ってみたいと思いました。だた、ボートでバランスを取るのは難しいですね。
 さて、この2週間ほどで東天紅の上野店には3回ほどお世話になりました。いずれも、私を応援していただいている労働組合の定期大会出席のためですが、東天紅の仲間たちで組織している労働組合もUIゼンセン同盟に入っていて、その意味では二重にお世話になっているということになります。
(パノラマ写真ですが、東天紅ビルの中から撮りましたので、窓のガラスの厚みから精養軒の姿が歪んでしまいました)