10月4日(木曜日) 済美山運動場オープン
(写真をクリックすると拡大します)

 この時期は各種のイベントなどが多いのですが、先月30日には、「済美山運動広場オープン記念地域大運動会」が行われました。
 正式には、都立和田掘公園の済美山地区にある運動場などが開園したということになります。
 今回のイベントは東京都の主催ではなく、地元の町会や自治会などが開催したもので、写真右上のように杉並区長や当区選出の都議会議員もお招きをいただきました。
 さて、この運動場の一番の特色は区内初の「全天候型トラック」で、400m×6コースがあります。ただし、前区長の山田宏さんなどが強く要望していた“公式記録”が認定されるトラックにはなりませんでした。仕方のないことですね。
 また、年末年始以外は公開されており、一般の方の利用は無料です。ただ、団体使用は有料になり、この場合は一般の利用はできなくなります。詳しいことは善福寺川緑地サービスセンター(3313-4247)にお問い合わせください。
 それから、写真左下は連合杉並の役員の皆さんで、後列左端は区議会議員の安斉あきらさん、写真を撮ってくれたのは同じく増田裕一さんです。出店で福島の物産を販売していました。
 写真右下は運動場から望んだ新宿のスカイスクレイパーです。爽やかな青空ですが、この後、台風の影響で大変な悪天候になります。