9月21日(金曜日) 連合東京での議会報告
(写真をクリックすると拡大します)

 写真は田町駅南口から徒歩数分にある「田町交通ビル」で開かれた、連合東京第10回東京執行委員会の様子です。
 一昨日の午後3時すぎですが、中央でマイクを持っているのが私、向かって左隣が会長の大野博さんです。
 都議会民主党では連合東京の皆さんと政策・制度要求についての勉強会、各種セミナー、集会・イベントなどを通じて交流を行っていますが、少し前からその体制を強化しています。
 特に都議会定例会での重要案件や会派の動きなどを定期的に報告するようにしています。そして、このことを行う役割は“幹事長代行”となっており、今回、私にとっては初めての活動となったわけです。
 執行委員会が始まる前に数分間の時間をいただき、まず、会派から5名の同志が民主党を離党したこと、そのうち4名が会派から離脱したことをお詫び申し上げました。
 全員が連合東京から支援を受けていましたので、極めて遺憾であり、個人的にも残念なことでした。これにより、2人の連合東京組織内都議会議員に対する推薦もなくなりました。
 その他にも、今回の定例会でわが会派から提出を予定している条例案ついて、来年夏の都議会議員選挙についてお伝えしています。
 なお、今回の執行委員会で、その都議会選挙に向けての連合東京の組織内候補と位置付けるメンバーが確認されたとのことです。上述の通り2人が対象外になり、私と同じ2期生のいのつめまさみ(新宿区選出)さんが新たに加わりました。
 いずれにしても、これからさらに連合東京との連絡・調整に汗をかいてまいります。