8月11日(土曜日) 鉄道関連の話題を二つ
(写真をクリックすると拡大します)

 タイトルの通り、二つの鉄道関連の話題をお伝えします。
 左側の写真はJR千駄ヶ谷駅の新宿駅方面のホームで撮りました。当日はこの駅から歩いて行ける日本青年館で河川改修促進の大会があり、その帰りにホームで電車を待っているとき、写真の看板に気づきました。
 正式には何というのか分かりませんが、なかなか“レトロ”な感じです。相当な時代ものでしょうし、最近のJRのホームにはこのような案内板はほとんどないと思います。
 どうして千駄ヶ谷駅に残っているのか分かりませんが、オークションに出したら高値で売れそうです。
 さて、右側の写真はJR西荻窪駅の改札口を出たところにあるボードです。下の写真のボールペンやストラップにも書いてあるように、高円寺駅、阿佐ヶ谷駅、西荻窪駅は今年、開業90周年を迎えたそうです。
 私たち区民がいつもお世話になっている3駅も90歳なのですね ちなみに荻窪駅は明治24年の開業とのことですから、121年になります。