8月8日(水曜日) 本日の東京新聞朝刊記事
(写真をクリックすると拡大します)

 本日の東京新聞朝刊に掲載された都議会政務調査費の記事について説明します。
 当日(2011年5月15日)は、午前10時より区内の障害者団体の会合に出席しました。その後、労働団体の研修会に出席するため、箱根にあるホテルへ電車で移動しました。
 そして、箱根湯本駅〜ホテル岡田までは徒歩で行きましたが、帰りはタクシーを呼びホテルから箱根湯本駅まで向かいました。ちなみに料金は、迎車分100円が加算され、総額810円となっています。この金額が報道されたものです。
 新宿駅に着いてから阿佐ヶ谷の自宅までタクシーを利用し、料金は2680円でした。もちろん、これについては政務調査費に計上していません。
 今日の記事の内容は、政務調査費としてホテル〜箱根湯本駅までのタクシー利用が、誤って阿佐ヶ谷事務所〜障害者団体会合会場までと記載されていたことです。
 このタクシー会社の所在地が神奈川県小田原市にあるにもかかわらず(タクシー領収書に記載)、なぜ区内(都内)で利用したことになっているのかという東京新聞の指摘です。
 場所が箱根、5月15日が日曜日だったため、何か遊びに利用した領収書を政務調査費に充てたのではないかと思ったようです。
 今回は事務的な単純ミスでしたが、今後このようなことがないよう注意を払ってまいります。また、公金である政務調査費の使用、計上につきましては、適正に行ってまいります。
 なお、810円につきましては、都議会議会局に返納する手続きを行います。
(写真は本日の東京新聞朝刊都心版をデジタルカメラで撮って引用しました)