8月1日(水曜日)

ラジオ体操が終了

(写真クリックで拡大)

 先月の夏休みと同時に始まったラジオ体操も一昨日が最終日でしたが、今年は近所の小学生や中学生、お父さんやお母さんたちといっしょに第一と第二体操を元気に行いました。
 さて、昔のことになりますが、私は生れてから小学校卒業までを横浜市金沢区六浦町というところで過ごしました。関東学院大学のすぐ近くで、海も歩いて行ける距離でしたので、夏休みは毎日のように海水浴や潮干狩りをしていました。
 そして、そのころのラジオ体操は夏休みの期間中、2学期始業式の前日までやっていたと思います。つまり、夏休み中は休むことなく毎日です。
 杉並区でもそのようなやり方をしている地域もあるようですが、多くは7月末で終了です。でも、実際に8月末まで行ったら参加者数がどうなるのか、少し興味のあるところです。なお、これらの内容は公園などを使用して通年で行っているラジオ体操のことではありません。
 ところで、写真は最終日にいただいた“参加賞”のようなものです。最近はあまり見かけない「大学ノート」、ラジオ体操を協賛しているかんぽ生命のノート、三菱鉛筆、そして、ボックスティッシュペーパーでした。また、中央は“出席カード”ですが、初日に地域のお世話役さんに「何年何組と書いらら良いですか」とお聞きしたら、「1年1組と書いておきなさい」と言われましたので、その通りにしました。
 この年になっても、毎朝ハンコを押してもらったり、参加賞をいただいたりすることは嬉しいですね。