7月23日(月曜日) 伊藤雅俊さんの心づかい
(写真をクリックすると拡大します)

 先週の火曜日に新宿の京王プラザホテルで、私の議員生活30周年を祝う会を開催いたしました。それについては、先週2回にわたり写真を中心に報告をしています。
 さて、今回のつどいでは多くの皆さんに発起人としてご尽力をいただき、パーティーの案内文にもお名前を掲載させてもらっています。
 そして、そのお一人が写真中央の伊藤雅俊さんです。現在、株式会社セブン&アイ・ホールディンクス名誉会長を務められていますが、私が35年前にイトーヨーカドーに入社したときから、とてもお世話になっている方です。
 上の写真はホテルの来賓控え室で撮ったものですが、開会前の数十分間、写っている後援会3役や来賓の皆さんたちと親しく懇談をされました。
 ところで、私が伊藤名誉会長の心づかいを感じたことが二つありました。ひとつはホテル会場5階にお見えになったとき、私が上述の来賓控え室にご案内しようとしたところ、軽く私の腕をはたき、「私のことはよいから、君はお見えになるお客様にご挨拶をしなさい」と言われたことです。
 もうひとつは、次の予定があり会場を離れるとき、スタッフが頑張ってくれている受付まで来ていただき、「皆さん、ありがとう。よろしくお願いしますね」と激励をいただいたことです。
 もちろん、スタッフはお客様ではありませんが、名誉会長にとっては私を支えてくれている大切な人たちと思われたからでしょう。心配りを強く感じた瞬間でした。
 今年88歳になられた伊藤雅俊さんですが、これからもお元気にお過ごしいただき、私に対してもアドバイスをいただければ幸いです。