7月2日(月曜日) 台湾台南市からお客様
(写真をクリックすると拡大します)

 先週の火曜日、台湾台南市の頼清徳市長、頼美恵市議会議長を始めとする訪問団が東京都議会にお見えになりました。
 そのときの様子が、台湾(中華民国)の実質的大使館である「台北駐日経済文化代表処」のホームページに詳しく載っていますので、以下、引用します。
 頼市長および頼議長ら訪問団一行は東京都議会を訪問し、中村明彦・議長、友利春久・副議長ならびに東京都議会の超党派の議員約20名が、一行を歓迎した。中村議長は、「今年5月に台南を訪問した際に、台南市政府および台南市議会から心温まる歓迎を受けた。その折に、頼市長と頼議長らに対し、日程を調整しぜひ東京都議会を訪れるよう要請した。このたび願いがかない、東京で頼市長ら一行を歓迎することができ、嬉しい次第である」と述べた。友利副議長もあいさつの中で「台湾の方々による東日本大震災への支援に感謝する。台湾は日本の最も良き友人である」と強調した。
 なお、今回の訪問は、台南マンゴーの販売促進ならびに医療観光PRを兼ねたものでした。また、そのマンゴフェアには3段目右の写真のように、超党派で30名を超える都議会議員が参加してくれました。
 こちらのイベントは都議会民主党日台友好議連の主催でしたが、他会派からのご協力に深く感謝申し上げます。