東京スカイツリーのオープンが迫ってきましたが、開業の昭和33年以来、東京のナンバーワンランドマークである東京タワーは二つのタワーが比較されることも多く、なかなか頑張っていると思います。
 先週のことですが、港区で会議があって都営地下鉄大江戸線の赤羽橋で下車し地上に出ました。
 ここから見る東京タワーは高低差もあり、とても堂々としていますし、撮影ポイントにもなっているようです。
 さて、現在その東京タワーが修復中であると新聞で読みましたので、見上げると、何やら四角い枠のようなものがありました。放送用のアンテナの交換の準備のようです。
 それで、工事の完成までは20m低い313mになるそうですが、もう一度見てみると、先端のアンテナが曲がっていることが分かります。
 昨年3月11日の東日本大震災で曲がってしまったそうです。確かに少し変ですが、まだまだ“現役”の東京タワーです。きれいに直してもらい、元気に活躍してください。

4月14日(土曜日) 修復作業の東京タワー
(写真をクリックすると拡大します)