3月31日(土曜日) ど根性シクラメン(その2)
(写真をクリックすると拡大します)

 先週の土曜日に紹介した、ど根性シクラメンの花が咲き始めました。
 1週間前の写真はこちらをクリックしてご覧いただいたいのですが、それと比べて本格的に開花していますし、これから咲くであろう蕾(つぼみ)もあります。
 また、どのような場所に咲いているかは、いま一度こちらをクリックしてご覧ください。下の写真ですが、こんなところで頑張っているのです。
 ところで、“シクラメン”と聞いて思い出すのは、私の世代ですと、小椋佳さんが作詞作曲され、布施明さんが歌った「シクラメンのかほり」ですね。
 ちなみに、この曲がヒットしたのは1975年ですから、30年以上前のことになりますが、この年の「日本レコード大賞」に選ばれています。
 それから、当時はシクラメンに“香り”はなく、“うす紫色”(歌詞に出てきます)のそれもなかったようですが、この曲が爆発的に売れたことにより、香りのあるうす紫色のシクラメンが品種改良されたと聞いたことがあります。