3月25日(日曜日) きれいな記念切手
(写真をクリックすると拡大します)

     
 横浜に住んでいた小学生のころは記念切手を集めていました。それなりに高価(といっても、お小遣いで買える範囲でしたが)なものもあったと思いますが、引っ越しを繰り返していたら、どこにあるか分からなくなってしまいました。
 その後、切手収集の趣味はなくなりましたが、色使いやデザインの良いわが国の記念切手は見ているだけでも楽しいですね。
 また、私の事務所では都議会レポートなどを数多く送付するときは料金の安い“市内特別郵便”を利用していますが、それ以外の個々の封筒などについては、できるだけ記念切手を貼るようにしています。
 さて、写真の記念切手は先日、都議会から新宿駅に向かう途中にある新宿郵便局で購入したものです。
 拡大していただくと見やすいのですが、左から、ちびまる子ちゃん、江戸名所と粋の浮世絵、干支文字(辰・龍)、旅の風景シリーズ(東京表参道周辺)、生物多様性条約国際会議、ふるさと・心の風景で、それらの上は、地デジ化記念の東京タワーとスカイツリーです。
 どれも本当にきれいで、シートから切り離すことがもったいないくらいなのですが、間もなく事務所机の引き出しの中に移動することになります。