地方議員活動も間もなく30年になろうとしていますが、現在まで体系だったスポーツをすることはありませんでした。
 どんなスポーツでも観戦することは大好きなのですが、実際に自分が積極的にアクションを起こすチャンスはなかったように思います。と言いながら、現実はそれを避けていたのかもしれませんね。
 さて、写真は先日、立川市内で行われたボーリング大会で挨拶する私です。1カ月前のことでしたが、最近、主催者の方が手元に送ってくれました。
 この日はいつもお世話になっている「UIゼンセン同盟三多摩地域協議会」の懇親イベントとして大会が開催されましたが、運動不足の私にとっては良い機会だったので、混成チームのレーンで2ゲームを楽しむことができました。
 スコアはここに紹介するようなものではありませんでしたが、ストライクとスペアも数回ずつあり、自分自身では有意義な時間を仲間でいっしょに過ごすことができました。
 ところで、その数日後、立川市選出の酒井大史さんに聞いたところ、かつては立川市内にも何カ所かのボーリング場があったそうですが、現在は上記の1カ所だけになっているとのことでした。これは日本のどの都市にも共通するのですが、時代の流れを感じることでもあります。
 私はボーリングが大ブームのころ、父の転勤の関係で栃木県の宇都宮市に住まいをしていました。当時、市内にも数カ所のボーリングがあったように記憶していますが、1ゲームをするために2時間くらい待ったこともありました。これも遠い過去のことです。
 これからも、たびたびということではありませんが、気の合った仲間とボーリングができればと思っています。また、自分に合ったスポーツを遅ればせながら探してみなければと考えています。

2月25日(土曜日)

久々のボーリング

(写真クリックで拡大)