先週の木曜日、港区白金台にある台北駐日経済文化代表処(中華民国大使館に相当)馮寄台代表(大使に相当)を表敬訪問しました。
 今回は昨年の第4回定例会で都議会議長に就任した中村明彦さんとごいっしょしましたが、彼は都議会民主党の日台友好議員連盟会長でもあります。
 中村会長は、先月行われた中華民国総統選挙で馬英九さんの再選に祝意を表しました。また、これにより、両岸(中国と台湾)の関係がさらに安定し、日本にとっても歓迎することであると述べました。
 その後、馮寄台代表からは、烏山頭ダムを造った八田與一氏が5月8日に70回目の命日を迎えるので、是非、現地を訪れてほしいと要請がありました。
 その他にも、数多くの話題が交わされ、終始和やかな雰囲気で会談は進みました。なお、写真中段右側の3名の方は代表処の政務担当幹部の皆さんです。
 それから、写真下段は同日夜に開催れた、日本華商総会新年会での挨拶をされる馮寄台さんです。会場はアルカディア市ヶ谷でしたが、この日、私は代表に2回お会いしたことになります。
 この新年会は文字通り、日本で活躍されている台湾の経営者などのつどいでしたが、お世話になっている数多くの皆さんとも再会することができ、とても楽しいひと時になりました。
 ただし、同時刻に都庁・都議会の大学同窓会がありましたので、僅かな時間でこの場所を離れなければならなかったのは残念でした。

2月21日(火曜日) 表敬訪問と日華商新年会
(写真をクリックすると拡大します)