今日は建国記念日です。かつての「紀元節」と同じですが、現在はこの表現を使うことはあまりありません。
 この日は、神武天皇が即位したと「日本書紀」に書かれていますが、わが国にとって、日本人にとって、とても大切な祝日であると思います。
 さて、話題は異なりますが、先日都議会の会派控え室にいると、事務所のスタッフが写真のお菓子を買ってきました。
 なんでも、セブンイレブンで人気ナンバー1だそうで、期間限定版だとも言っていました。なお、この場合のセブンイレブンとは、都庁第二庁舎1階にある店舗で、かなりの売上げがあるようですし、店員さんもいつも活発に仕事をしています。
 それで、甘いものはできる限り制限している私ですが、せっかく買ってきてくれたので、早速食べてみました。
 左の写真の右側に“チョコなのにうま辛い”とありますが、“うまい”のはその通りでしたが、あまり辛くはありませんでした。
 味もそうなのですが、私が興味を持ったのは、お米のお菓子の「亀田製菓」とチョコレートが代表的な製品である「明治」(明治製菓から名前が変わっていたのですね)とのいわゆる“コラボレーション”でした。
 箱に書かれていた説明によると、二つの会社は「カカオ−コメ」というプロジェクトを作っているそうで、新しい美味しさを提案しているとのことでした。
 同じ菓子メーカといっても、米菓とチョコレートですから、今まではほとんど競合することはなかったのでしょう。だから、今回のような企画が成立したと思います。
 これからは、企業の得意分野を超えて、コラボするケースがさらに増えていくのでしょう。

2月11日(土曜日) 美味しいコラボ菓子
(写真をクリックすると拡大します)