1月6日(金曜日) 青山学院が見事に5位!
(写真をクリックすると拡大します)

 都議会民主党の同僚であり、母校の同窓でもある、岡田眞理子さん(中央区選出:1期)が以前もお伝えしたように、「門脇さん、箱根駅伝の応援を日本橋でいっしょにしませんか」と誘ってくれました。
 私も今年は久しぶりに沿道での応援に出かけたいと思っていましたので、他のメンバーも合流して日本橋交差点近くで声援を送りました。
 結果などについてはご承知の通りですが、昨日開催された“杉並区新年賀詞交歓会”でも、多くの皆さんから「青学、見事に5位で頑張ったね」」と声を掛けていただきました。嬉しい限りですね。以下、写真の簡単な説明です。
左上:日本橋交差点での熾烈なデッドヒート。 左から順天堂、青学、中央の順。大手町のゴールまでは僅かです
右上:岡田眞理子さんと。母校のノボリ旗の数は4年間で毎年増えてきたように感じます。 もちろん、同窓の人数も。
左中:岡田さんが紹介してくれた
“にんべん”の高津克幸社長さん(中央)。母校の後輩ですが、とても感じの良い方でした。
右中:コレド室町にあるにんべん本店ですが、この会社の創業は元禄12(1699)年で、社長は13代目だそうです。
左下:かなり難しいとは分かっているのですが、上の高速道路は別の場所に移設できないのでしょうか。
右下:日本橋には
麒麟像獅子像がいますが、獅子像は東京都の紋章を抱いています。
 
ところで、12月10日に紹介した幻冬舎発行の「箱根駅伝」ですが、その広告の通り、“明治、青山学院が勢力図を変える”が現実になったように思います。先見性のある著者だったのですね。