新年、おめでとうございます。
 昨年もご支援をいただき、ありがとうございました。
 3月11日に発生した東日本大震災は、私にとってもいまだに大きなショックであり、考えさせられることも多くありますが、まずは東京の防災体制を強化しなければなりません。
 さて、昨年末にお伝えしたように12月に台湾に行ってきました。今日の写真は台南市北東部にある烏山頭ダムにある、八田與一さんのブロンズ像です。
 詳しい報告は後日しますが、彼は日本が台湾を統治していた時代、巨大ダムと灌漑水路建設という偉大な事業を成し遂げ、不毛の大地を豊潤な穀倉地帯に変えて、今でも現地の農民の皆さんに尊敬されている日本人です。
 やや飛躍するようですが、私は彼の偉業や遺訓を現地で、そして、日本に帰ってきて勉強する中で、閉塞的な状況が続くこの国の将来を切り拓くためには、八田氏の行動や思想を生かしていくことが大切に思えてきました。
 皆さんから選ばれている私たち議員は、厳しい現状を嘆いているだけは物事が前に進みません。しかし、同時に政策にしても、一般的な議員活動にしても、その基礎になる倫理観がなければ、結局は空虚な言動になってしまうのではないでしょうか。
 私は自分が所属している政党である民主党に誇りを持っていますが、最近、どうしてこの党に“綱領”がないのか、作れないのかが分かってきたように思いますし、それにより、むしろ気が楽になりました。
 年頭に当たり、少し“場違い”なことを申し上げましたが、「コンクリートから人へ」の象徴であり、重要な約束事であった八ツ場ダム工事中止が反故にされ、さらに状況がタイトになる中で、頑張っていくしかないと決めています。
 どうぞ、今年も皆さんの変わらぬ、いや、一層のご指導をお願いいたします。

※公職選挙法の規定により、年賀状は控えさせていただいております。ご理解をお願いいたします。
※ホームページの次回更新は6日(金曜日)です。

謹賀新年