このホームページでも何回かお伝えしていますが、私は今年の3月から禁煙を続けています。お陰さまで今日まで、周辺の皆さんの励ましもあり、それを継続することができています。
 ただ、少数ですが、かつての同志である喫煙派からの誘惑がありますし、不思議なもので夢の中でタバコを吸っている自分が登場しています。
 さて、私は甘いものが嫌いではありませんが、喫煙していたころからカロリーのこともあって、あまり食べたり、飲んだりしていませんでした。
 ところが、禁煙を始めてから理由は良く分からないのですが、甘いものを欲するようになってしまいました。もちろん、カロリー摂取のバランスの問題もありますから注意は怠りませんが、一時期、オーバーカロリーになってしまったのも事実です。
 それで、今では“強い意志?”を持ってカロリーコントロールをしていますが、それでも、“目”で甘いものを見続けていますね。
 写真は阿佐ヶ谷駅北口のイトーヨーカドー食品館で見つけた、崎陽軒の月餅で、お値段は1,100円でした。4種類の月餅(小豆、栗、黒ごま、抹茶大納言)が2個ずつ入っています。
 いっしょに買い物をしていた妻と相談の結果、1日1個に限ってという条件で購入の許可が出ました。その約束を守って1個約200キロカロリーの月餅をいただいています。

12月24日(土曜日) 禁煙すると甘いものが
(写真をクリックすると拡大します)