少し前のことになりますが、私が団長を務めた都議会北京市友好訪問団は、その日程の後半に北京市人民代表大会常務委員会のご好意で、青島(チンタオ)市を訪れました。
 下の写真は訪問地、企業などで撮りましたが、とてもタイトなスケジュールの中、現地でお世話になった方々と友好親善を深めてきました。
 上段2枚は青島港の事務所とふ頭です。どちらの場所でも大変に親切丁寧に説明を受けています。
 中段左は高台から見た市内住宅地です。やはり、ドイツが造った街ですからヨーロッパの雰囲気です。同右は北京五輪のヨットレースが開催された会場です、すべての団員が写っています。
 下段左は有名なハイアール企業群本社のエントランスで、私たちを歓迎する電光掲示板が嬉しかったですね。同右は少し歩いてみた街中にあった邸宅ですが、日本とは関係の深い「康有為」という人が住んでいたそうです。
 あらためて、北京市同様、青島市の人民代表大会常務委員会と人民政府外事弁公室の皆さんに感謝申し上げます。

11月26日(土曜日) 友好訪問団・青島市編
(写真をクリックすると拡大します)