“ある日”といっても昨日のことなのですが、いわゆる“お盆休み”の期間は、妻と一緒に朝の愛犬の散歩をしています。
 時間は割と早く、午前5時半ごろから1時間ほどで、携帯電話の歩数計は約4千を示しますので、運動としてもなかなかグッドです。
 さて、写真左上は荻窪4丁目の塚本邸です。戦後のフィクサーと呼ばれていたあの「塚本素山」氏が住まわれていたと思いますが、現在は彼が起こした企業の施設として使われているそうです。ちなみに、彼は初代の創価学会顧問を務めています。
 同右上は善福寺川の“白鷺”で、とても落ち着いていて写真を撮るには絶好の被写体でした。中野区には杉並区と接している地域に同じ町名(白鷺)がありますので、昔は数多く生息していたのでしょうね。
 写真左下は都立善福寺緑地公園の近くで写したのもです。どのようなマッサージか分かりませんが、お店の名前が素敵です。60分2,500円は相場的に廉価と思いますが、残念ながら連絡先が判別できません。
 同右下は共立女子大学生寮の石塀から降りられなくなった愛犬・ダンです。この後、妻に抱っこされて事なきを得ました。
 毎日の散歩にも、いろいろな風景があるものです。
(お知らせ:8月10日から17日まで阿佐ヶ谷事務所は夏休みになります).

8月16日(火曜日) ある日の散歩風景
(写真をクリックすると拡大します)