6月15日(水曜日) 荻窪消防団消防操法大会
(写真をクリックすると拡大します)

 先週の土曜日に続いて日曜日には、荻窪消防団の平成23年度消防操法大会が、区立上井草スポーツセンター運動場で開催されました。
 荻窪消防団には七つの分団があり(杉並は九つ)ますが、当日は日ごろの練習の成果をしっかりと発揮していました。
 そして、見事優勝したのは第3分団で、おもな守備地域はJR西荻窪駅北側の桃井、今川、善福寺です。写真上段右を見ていただければ分かるのですが、3番員は女性でした。
 さて、荻窪消防団では第1分団がとても強く、過去連続7連覇しています。さらに昨年は、東京都全体の消防操法大会でも準優勝をしましたので、今年も大変期待されていましたが、残念ながら2位となっています。
 どの分団にも言えることですが、数十回に及ぶ練習の成果を1回の本番に集中させるのは極めて難しいでしょう。
 また、杉並区内の二つの消防団、16の分団の皆さんの活躍を望む声は大震災以来、ますます高まっています。私も管轄の警察・消防委員会のメンバーとして、応援と激励を強化していきます。
(写真中段左:井口かづ子区議会議員と 同下段左:消防少年団によるロープ結束演技)