6月12日(日曜日) 第7分団が見事に優勝
(写真をクリックすると拡大します)

 昨日の午前9時30分から、立正佼成会法輪閣駐車場をお借りして、平成23年度杉並消防団消防操法大会が開催されました。
 毎年この時期に行われているものですが、今年は悪天候の中、杉並消防団所属の九つの分団が日ごろの練習成果を競い合いました。
 結果、優勝を見事勝ち得たのは第7分団でした。この分団の守備範囲は、成田東、成田西、荻窪の一部で、今回は特に若い団員が大活躍したことが勝利を導いたように思います。
 さて、当日の都議会議員代表挨拶は私でした。もちろん、すべての分団について公正公平に労をねぎらわなければならないのですが、優勝した第7分団は私の住まいの地域を守っていくれていることもあり、われながら、力の入った挨拶の内容となりました。
 なお、写真上段左は審査上の注意を聞く消防団の皆さん、同中段左は真剣に審査する杉並消防署職員で、それ以外は第7分団の写真です。ちなみに、下段左の右から3番目に私も写っています。
 これからも、第7分団を始め杉並消防団の活躍を期待しています。今日は同様に荻窪消防団の操法大会に参加します。

(本日と明日、支援組織セミナー参加のため出張しますので、月曜日のホームページ更新はお休みします)