写真の左側、ブルーのケースが今まで使っていたパソコン、右側の白いケースが先日から使用してるパソコンです。
 はっきりとどのくらいの年月かは覚えていないのですが、ブルー君はとても長い間働いてくれましたが、最近はハードディスクが“カリカリ”と音を出すようになったので、新規にホワイト君を購入しました。
 ブルー君は当時、マザーボード、ハードディスク、メモリー、グラフィックカード、OSソフト、ケース(電源を含む)などを別々に買って、自分で組み立てました。
 今度のホワイト君は手頃なスペックを使っている完成品ですが、OSだけではWindows7を別に求めてインストールしました。
 PCケースを見ていただければ分ると思いますが、NECや富士通のような既成製品ではなく、どちらかというとデルコンピューターのように各スペックをカスタマイズできる通信販売のパソコンです。
 引越しにはいくつかの困難が伴いましたが、一番重要と考えていたホームページ更新システムの移動も何とかできました。
 ただ、正規に購入した音楽データが引越ししたことにより、再生できなくなってしまったということもありました。なんとか復活しようと思ってはいるのですが。・・・。
 なお、プリンター、ディスプレイ、連続スキャナー、外付けハードディスクなどの周辺機器は、一部ドライバーをアップして同じ製品を継続して使っています。

3月10日(木曜日)

パソコンの引越し

(写真クリックで拡大)