東京都交通局は今年の8月1日、創業100周年を迎えるそうです。
 交通局は、水道局や下水道局と同様に公営企業と呼ばれており、都議会では文字通り、「公営企業委員会」が所管しています。なお、私は6年間の中で、この委員会に所属したことはありません。
 さて、交通局は、都営地下鉄、都バス、都電荒川線(といってもこの路線だけですが)、日暮里・舎人ライナーを運行していますが、今回の100周年にあたって、次のようなメッセージを発表しています。
 平成23年8月1日、おかげさまで都営交通は創業100周年を迎えます。
 明治から、大正、昭和、平成と100年にわたる都営交通の歩みは、関東大震災や第二次世界大戦など幾多の困難や、時代の変化に直面するなど、決して平坦なものではありませんでした。
 この100周年の節目を迎えることが出来たのは、ひとえにご利用いただいている多くのお客様のおかげと深く感謝しております。
 都営交通では、ご愛顧いただいたお客様や、都民の皆様に感謝の気持ちを込めて、様々な記念事業を計画しています。
 このホームページでは、これらの記念事業を紹介するだけでなく、twitter(ツイッター)を通じ、お客様と共に100周年を盛り上げていくことも目指しております。
1人でも多くのお客様にご覧いただき、お気軽にご参加いただければ幸いです。
 これからもお客様に信頼・支持され、ともに歩む都営交通を目指してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 また、記念イベントとして、都営交通100周年記念特別展 東京の交通100年博都電荒川線の花電車の運行などが計画されています。詳しいことはこちらをクリックしてご覧ください。
 乗り物が大好きな私にとっても楽しい企画が続き、できる限り現地に足を運ぼうと思っています。
(写真:交通局の卓上カレンダー)
明日(日曜日)の更新はお休みします。

3月5日(土曜日)

交通局の100年

(写真クリックで拡大)