昨日の午後、第83回選抜高等学校野球大会出場校が都議会を表敬訪問してくれました。
 もちろん、東京都内の高校ですが、写真上段が日本大学第三高等学校、同中段が國學院久我山高校の二校です。
 そして、写真下段は國學院久我山高校の校長、野球部長、監督、選手の皆さん、議会局幹部などといっしょに撮ったものです。
 都議会では恒例により、その高校がある選挙区選出の都議会議員が同席し、激励のメッセージ伝えています。今回は國學院久我山高校が杉並区内(久我山一丁目)にありますので、私も参加させていただきました。(日大三校は町田市)
 両校とも写真のメンバーがベンチ入りしますが、ちなみに、私が野球部員の皆さんの人数をお聞きしたら、日大三校が46名國學院久我山が32名とのことでした。
 というのも、地元の会合などでお会いしている國學院の岡部校長先生(私の左隣の方)がご挨拶の中で、「ここにこれなかった、学校に残っている子どもたちが納得のいく試合をやって欲しい」と言われたからです。
 さて、日大三校は昨年準優勝で2年連続の出場、國學院久我山は26年ぶり5回目の出場です。
 両校のご健闘をお祈りいたしますが、でも、やっぱり、國學院久我山、頑張れ!

3月1日(火曜日) 選抜野球出場校表敬訪問
(写真をクリックすると拡大します)