今年で5回目の東京マラソン(正式名称:東京マラソン2011)が、昨日、青空が広がる都庁第一庁舎前からスタートしました。
 私も自宅から丸ノ内線で新宿駅に向かい、午前7時40分ごろにはゲスト受付に到着していました。
 毎年、同僚議員から「いつも早く来ているね」と言われますが、“遠足に行く小学生が集合時間の1時間前から学校に行っているようなもの”でしょうか。
 今日はスタートの様子を紹介します。
上段左:8時30分のスタート地点です。号砲が鳴るのはそれから40分後ですが、数多くの皆さんが並んでいます。
上段右:スタート直後で、前を走っているのは招待選手(外国・国内)とエリートの部(一定の資格を取得している)選手です。なお、緑色の集団は六本木男声合唱団倶楽部の皆さんです。
下段左:今年初めて分かったのですが、この紙吹雪は“ハート型”になっていました。こんな細かいところにも工夫がされているのですね。
下段右:ランナーに手を振る石原慎太郎知事。全員が出発するまで元気に激励し、とても嬉しそうでした。スタート台から下りてきたときに「知事、4選は?」と聞けば、「来年も是非やりたい」と言ったかも知れません。

2月28日(月曜日) 東京マラソン(スタート編)
(写真をクリックすると拡大します)