先月31日から11月2日までの2泊3日、東京羽田空港から台北松山空港までの就航記念レセプションに出席することを中心として、台湾(中華民国)台北市を訪問してきました。
 今日から何日かに分けて視察の内容を報告します。
 まず現在、台北市で行われている市長選挙と市議会議員選挙の候補者ポスターです。ご覧のようにわが国では考えられないビックサイズです。
 下段右はバスのラッピングですが、タクシーにも同様なものがあり、街中には候補者のノボリや一般的サイズのポスターも林立していました。相当にお金がかかるでしょうね。
 さて、その大小ポスターに政党名が書かれていることは少ないのですが、ブルー系は国民党グリーン系は民進党(民主進歩党)、それ以外は、新党、新民党、台湾団結連盟(李登輝元総統が率いる)、無所属などで、地元の皆さんはそれが分かっているそうです。
 それから、下段左の候補者は、日本でも人気のあった歌手の欧陽菲菲さんの弟さんで、とても有名な政治家と台湾の友人から聞きました。
 ところで、上記のように選挙は大変な盛り上がりですが、驚くことにまだ告示はされていません。つまり、正式な選挙戦はスタートしていないのですが、27日の投票日に向けて各陣営は完全な本番モードです。

11月4日(木曜日) 台湾・台北市の選挙
(写真をクリックすると拡大します)