写真は一昨日、晴海にあるホテルで開かれた、UIゼンセン同盟東京都支部第9回定期総会後の懇親パーティーの様子です。
 組織内議員(候補者を含む)の自己紹介をしているところで、右から、河野純之佐(台東区議)さん、清水啓史(荒川区議)さん、梶浦美佐子(稲城市議)さん、大川よしお(練馬区立候補予定者)さんです。
 会場には数多くの国会議員、都議会議員、区議会・市議会議員が参加しており、UIゼンセン加盟組合の皆さんと積極的に懇親や情報交換などをされていました。
 このような場はあるようで、なかなか設定ができないことが現状ですが、私たちも都政のことを知っていただき、また、具体的な陳情などをお受けすることから、とても有効(友好)な機会と思います。
 さて、タイトルの“来年4月にむけて”ですが、もちろん、統一地方選挙のことで、東京でも都知事選挙、区議・区長選挙、市議・市長選挙などが行われます。
 ただし、“統一”といっても、都内すべての自治体で選挙があるわけではなく、これは全国の道府県、市町村でも同様です。23特別区では、区長選が13、区議選が21あります。
 それから、8日の閣議でその統一地方選挙の日程が決まりました。前半と後半の2回にわたり実施されますが、前半の知事、道府県議会、政令市長、同市議の投票日は4月10日、後半の区市町村長、同議員の投票日は4月24日です。
 杉並区内では知事選と区議選が戦われますが、私たち民主党は全力で政治活動に取り組んでいきます。

(今日の夕方から友人が主催する会合に参加するため長野県に行ってきます。帰京は明日お昼ごろになりますので、月曜日のホームページ更新はお休みします)

10月10日(日曜日)

来年4月に向けて

(写真クリックで拡大)