大相撲9月場所観戦記も今日で最後です。
1段目左:十段目(十両)土俵入り。先導する行司さんも若いですし、観客の皆さんの数もまだ少なかったです。
1段目右:土俵上の十両関取。手前審判席の湊川親方(元・大徹)はとても気さくで明るい方だそうです。しかもかなり男前。
2段目左&右:幕内土俵入り。右は魁皇と琴欧州。館内の声援ですが、魁皇と高見盛が圧倒的でした。魁皇は幕内勝星数と同在位場所数の記録を持っており、現在も継続中です
3段目左:相撲協会理事・審判部長の貴乃花親方。昔のことですが、杉並区立松ノ木小学校で勉強していました。
3段目右:正式な名称は分かりませんが、この内部と館内の照明は十両土俵入りのときから明るくなりました。NHK総合の中継開始と連動しているようです。
4段目左:「物言い」です。不謹慎な表現ですが、“生”で見れたのは良かったです。ちなみに、判定は軍配どおり。
4段目右:JR両国駅の通路を利用して行っていた「相撲甚句」のライブ。無料でした。

9月29日(水曜日) 大相撲観戦記(その3)
(写真をクリックすると拡大します)