先週の土曜日の続きです。取り組みそのものの写真ではなく、あまりテレビなどでは写らない様子を紹介します。
1段目左:幕内土俵入りで、四股名(しこな)、出身地、所属部屋をアナウンスする担当の方(中央白いシャツ姿)。 紙などを一切見ないで紹介していました 仕事とはいえ凄いですね。
1段目右:翌日の番付発表。ちなみに、結びの一番を除いて十両以降は、二番で呼出しさんと行司さんが代わります。
2段目左:横綱土俵入り直後のマス席。祝日でしたので、少し寂しいと思いました。
2段目右:西溜り席後ろの場内アナウンス席。懸賞の紹介のときはボリュームを落としていました。NHKとの関係でしょうか。
3段目左:あらかじめ用意されている懸賞金。下のゴムでくくられた束は、白鵬対魁皇戦のものです。
3段目右:高見盛戦で負傷した北勝力。二人の親方には「大丈夫です」と言っていました。大事に至らず良かったです。
4段目左:白鵬対魁皇戦での懸賞幕。「おいしさできたてのマクドナルド、24時間マクドナルド、100%ビーフマクドナルド、マックカフェのマクドナルド、おいしいコーヒーマクドナルド」と紹介されていました。本数分異なる内容です。
4段目右:結びの一番のあと、呼出しさんなどが手際良くシートを被せ、神聖な土俵はご覧のようになります。

9月28日(火曜日) 大相撲観戦記(その2)
(写真をクリックすると拡大します)