9月1日(水曜日)

予算要望ヒアリング

(写真クリックで拡大)

 昨日から「平成23年度東京都予算に対する各種団体要望ヒアリング」がスタートしました。
 通常ですと10月に実施していますが、来年4月に都知事選挙を控えている関係で前倒しになっています。
 その日程ですが、来週8日までの土日を除く毎日の7日間で、1日の時間割は、午前10時に開始、各団体20分で午前中に6コマ、1時間の昼食休憩があり、午後1時から3時までに6コマ、20分の小休止のあと午後5時20分までに同じく6コマとなります。
 一昨年までは、各団体ひとコマ30分だったのですが、都議会民主党が第1党になり、政権交代が行われた影響もあり、要望を求める団体が増えましたので、上記のようになりました。
 また、全体では120近くの組織団体の方々がお見えになりますが、私たち以外の自民党、公明党などもこの期間に同様のヒアリングを行っているようです。
 もちろん、すべての団体がダブっているわけではありません。各党に要望する団体、民主党に要望するが自民党には要望しない団体、その逆の団体などさまざまですね。
 それから、私たちの会派では、すべての議員がすべてのヒアリングに出席することができますが、運営は政策調査会が中心に進めていきます。
 既にお知らせしたように、私は政策調査会の筆頭副会長に就任しましたので、基本的にすべての団体、すべての“コマ”に対応する予定です。
 いずれにしても、各団体の予算要望内容や考えをお聞きして、そして精査して、東京都政に反映させることが重要です。特徴的なことはそのつど報告していきます。