6月15日(火曜日)

田中良さん
区長選へ


(写真クリックで拡大)

 昨日午後5時から杉並区役所で、田中良さんの記者会見があり、杉並区長選挙への立候補表明が行われました。
 新聞各紙などはすでに先週の段階で、このことについて報道していましたが、本決まりになったということです。
 民主党杉並支部(門脇幹事長)としても、彼の区長選挙に向けての“推薦”を今日、東京都連合会に申請する予定です。
 また、田中さんはご承知の通り、現職の都議会議長ですが、現在開会中の第2回都議会定例会の最終日(明日16日)で議長職を辞し、即日新しい議長が選出されます(人選は未定)。
 あとは都議会議員としての任期ですが、区長選挙告示日である7月4日(日曜日)までに新議長へ議員辞職願を提出することになります。
 それから、辞職に伴って都議会杉並選挙区の定員に1名の欠員が生じますが、補欠選挙は今回の区長選挙と同日には実施せず、来年4月に行われる東京都知事選挙と同じ日程で投票日が設定されます。
 なお、7月11日投開票の区長選挙では、区議会議員の補欠選挙もあります。こちらは定数2名で、私たち民主党は2名の候補者を擁立します。男性1名、女性1名ですが、すでに都連に“公認”申請をしています。
 杉並区の有権者の皆さんは来月11日、4枚の投票用紙に候補者名(全国比例は政党名も可)をお書きいただくことになります。参議院全国比例、東京選挙区、杉並区長、杉並区議補選です。
 梅雨入りもし、これから蒸し暑い毎日が続きますが、熱気のこもった選挙戦となりそうです。