一昨日の木曜日、午後6時30分から中野サンプラザで、民主党東京都総支部連合会(都連)主催の「2010・夏 参議院選挙勝利総決起集会」が行われました。
 この単語はあまり好きではないのですが、各議員事務所には“動員”割り当てがされていました。
 私の事務所ではスタッフの尽力もあり、要請人数を欠けることなく参加することができました。門脇後援会の皆さん、ありがとうございました。
 さて、当日の主役はいずれも現職であり、また、ともに7月11日の選挙を戦う、蓮舫(行政刷新担当大臣)さん小川敏夫(国民運動委員長)さんのお二人でした。
 写真は見づらくて申し訳ないのですが、中央が蓮舫さん、右端が小川さんです。
 当日の会場は、菅直人新政権が誕生した直後ということもあり、満杯で熱気のこもった集会となりました。
 また、東京都連所属の全国比例立候補予定者(現職・新人)の紹介もあり、ぞれぞれ力強く決意を述べていました。
 投票日も7月11日に事実上決まり、これからの最終政治活動に入っていきます。

6月12日(土曜日)

都連決起集会

(写真クリックで拡大)